葬儀にかかる一般的な時間とは

葬儀となったとき、費用や日程なども重要ですが、どのくらいの時間がかかるのかというのも非常に気になる部分ですよね。そこで今回は葬儀にかかわる一般的 な時間について紹介していきます。多くの人は時間をある程度予想しスケジューリングする必要があるでしょうから是非参考にしてくださいね。

まず、初日である通夜についてですが、こちらは夕方の6時くらいから始められるのが一般的です。ただ、遺族や親族、係りのものなどは準備がありますのでこの1時間前には集まっていることが多いです。そして通夜自体は午後8時~9時くらいに終わるものです。比較的早く終わりますから翌日の葬式・告別式に向けて通夜の後はしっかりと休養をとっておくのが良いでしょう。
では次に翌日の葬式・告別式の時間について説明していきます。
葬式・告別式については開始とされる時間帯にかなりばらつきがあり、午前10時ということもあれば午後3時ということもあり得ます。
そのため通夜と違って開始の時間にあたりをつけるのも難しいですから会場はもちろん、時間についても事前にちゃんと確認しておくようにしましょう。
この葬式・告別式に関しましては5時間~6時間程度かかるものと考えておけば概ね間違いないでしょう。

5,6時間と考えると大変に思えるかもしれませんが、火葬の最中など肩の力を抜いて休める時間帯も用意されていますので喪家などは別ですが一般の会葬者がそこまで疲れることはないかと思います。
むしろ、先に挙げたような待ち時間を除けば何かしらのスケジュールが詰まっていますから時間があっという間に過ぎると感じるほどでしょう。
葬儀となったとき、費用や日程なども重要ですが、どのくらいの時間がかかるのかというのも非常に気になる部分ですよね。
そこで今回は葬儀にかかわる一般的 な時間について紹介していきます。多くの人は時間をある程度予想しスケジューリングする必要があるでしょうから是非参考にしてくださいね。

まず、初日である通夜についてですが、こちらは夕方の6時くらいから始められるのが一般的です。
ただ、遺族や親族、係りのものなどは準備がありますのでこの1時間前には集まっていることが多いです。そして通夜自体は午後8時~9時くらいに終わるものです。
比較的早く終わりますから翌日の葬式・告別式に向けて通夜の後はしっかりと休養をとっておくのが良いでしょう。
では次に翌日の葬式・告別式の時間について説明していきます。
葬式・告別式については開始とされる時間帯にかなりばらつきがあり、午前10時ということもあれば午後3時ということもあり得ます。
そのため通夜と違って開始の時間にあたりをつけるのも難しいですから会場はもちろん、時間についても事前にちゃんと確認しておくようにしましょう。
この葬式・告別式に関しましては5時間~6時間程度かかるものと考えておけば概ね間違いないでしょう。

5,6時間と考えると大変に思えるかもしれませんが、火葬の最中など肩の力を抜いて休める時間帯も用意されていますので喪家などは別ですが一般の会葬者がそこまで疲れることはないかと思います。
むしろ、先に挙げたような待ち時間を除けば何かしらのスケジュールが詰まっていますから時間があっという間に過ぎると感じるほどでしょう。